初めてでも安心

乾杯

緊張すると損します

初めて合コンに参加するといった場合に気をつけなければいけないことが「自己紹介」の仕方です。この際に気を付けないといけないのが緊張のあまり下を向いてしまう事です。この様な挨拶をしてしまうと相手には「暗くて話しにくい人」と思われてしまうので明るく元気な声で発言する事で相手に話しやすく明るい人という印象を与える事ができます。この際に笑顔も付け加えると更にいい印象を与える事ができるのでこちらのテクニックも有効です。次に合コンで気をつけなければいけないのが周りが楽しく会話をしているのに自分だけが会話に入らずにいることです。この場合は相手から話を振ってもらうのを待つよりも自分から進んで会話に入らなければいけません。しかし会話をする事に意識をし過ぎてしまい自分の話ばかりをしてしまうと周りからは「空気が読めない人」と思われてしまいます。自分の昔のエピソードや武勇伝を語ってしまっても相手側は興味がありません。その場にいる全員が分かる明るい話題をする事で注目を浴びる事もできるので是非活用したいテクニックになります。次に一番注意しないといけないテクニックが下ネタを会話の一部として挙げることです。中にはその話題が出ただけで恋愛対象外になってしまう方もいます。こういった合コンの席でそういった会話をしてしまうと「空気が読めない」と思われてしまうので内容には気をつけましょう。初めての合コンで緊張をし失敗をしてしまわない様に上記のテクニック上手く活用しましょう。

Copyright© 2017 バツイチでも婚活を成功させる方法ろ伝授【離婚経験を隠さない】 All Rights Reserved.