もう一度結婚したい

ウーマン

自信を無くさないで

いろいろな事情があってバツイチとなった方が、再び婚活に向かうのは、なかなか気持ちが重くなってしまいがちなものでしょう。でも、心の傷を乗り越えて前を向いて生きていきたい、そんなあなたが婚活を成功させるコツがあるのです。まず一つ目は、バツイチということは当たり前ですが誰かと一度結婚していたということです。一度も結婚していない人よりも、結婚生活について経験が豊富ということは未婚者と比べて大変なアドバンテージといえるでしょう。婚活をしている未婚者にとって、結婚生活は海のものとも山のものともわからない不安なものです。その不安をバツイチのあなたがリードして払拭してあげることで、きっとバツイチであることをいい意味で捉えてもらえるでしょう。二つ目は、婚活に参加しているのは初婚者だけではないということです。あなたと同じようにバツイチやそれ以上結婚の経験がある方も最近では多いのです。バツが付いている方は、ただでさえ心の傷のせいで結婚に対して良いイメージを持てない方も多いですし、再婚について前に踏み出せない方も多くいらっしゃいます。バツイチ同士のカップルが婚活で出会った場合には、お互いの事情や心の傷を理解し合い、良く話し合いながら、同じ辛い思いを二度と繰り返したくないという気持ちを持つでしょう。そのため、思いやり合える、良い夫婦になれる要素が多いといえます。三つ目はバツイチの方は結婚に対して、理想や夢ばかりではないために、結婚前と後でギャップが生じにくいということです。未婚者は結婚というと、ついつい夢や理想を追いがちですが、バツイチの方は結婚で、楽しいことも辛いことも十分味わっているので、現実を知っています。結婚の現実を知っているということは、結婚の厳しさも知っているということなので、甘い夢や理想ばかりを抱いている未婚者同士の結婚よりも、結婚後も結婚生活が失敗しにくいともいえます。

Copyright© 2017 バツイチでも婚活を成功させる方法ろ伝授【離婚経験を隠さない】 All Rights Reserved.