将来のパートナーを探す

手

相手の行動から判断できる

気になる相手とlineでつながることは難しくありませんが、いきなり気持ちを伝えたり聞いたりするのはマナーに反するといえます。例えば、親しくなってから付き合いたいと考えるタイプの場合、突然の告白は気持ちを大切にしていないと判断されるかもしれません。特に結婚も視野に入れた恋愛は、焦りがマイナスになるケースが多々ありますので、lineを通して脈ありか様子を見るのが得策でしょう。lineの文字チャットはお互いの表情が見えませんが、行動が限定されることから相手の反応で脈ありか判断可能です。まず観察しておきたいのがメッセージ送信後の反応スピードで、遅くとも当日に返信が来る、という状態が続けば脈ありのチャンスがあります。ただし、相手がマメな性格という可能性もありますので、普段の生活で実際に会話ができる場合は、さりげなく観察してみると良いでしょう。また、lineは即答を求めるタイプのコミュニケーション手段ではないため、毎回返信が無かったり極端に遅かったりという以外は諦める必要はありません。このほか、チャットをしている中で話題に乗ってくれるシーンが多い場合、相手は好感度を上げたいと考えている可能性があります。つまり、話題に対して否定意見が少ないということで、チャットをしていて会話が楽しいと感じるはずです。そんなときこそ恋愛に関する話題を振るタイミングであり、少しずつ内容を変えながら脈ありか判断してみるのも有効な手段となります。

Copyright© 2017 バツイチでも婚活を成功させる方法ろ伝授【離婚経験を隠さない】 All Rights Reserved.